涙やけは年をとったワンちゃんに多く見かける症状なのですが、原因としてはタンパク質の質が関係しているとされています。
そもそも何故、涙やけが問題なのかという事になるのですが、涙やけが発生するという事は目を瞬きした後に出てくる涙が涙管を通じて鼻の中へと流れていかないという状況が作られることにあります。
私達人間もそうですが、目の乾燥や目の健康を守るために、瞬きと同時に涙が出てきて潤いを保ってくれます。

しかし、この涙やけという症状を起こしてしまうと、瞬きするたびに出てくる涙が適切に処理されないので、雑菌やバクテリアが繁殖する可能性が高くなります。
つまり、目の健康を維持するために瞬きする度に出てくる涙が逆効果になってしまいます。
この涙やけが発生する原因としてタンパク質の質にあるとされています。

このようにタンパク質が足りなくてできる涙やけが多く、タンパク質の質が悪くて吸収できないという事が原因とされています。
年をとったワンちゃんに涙やけの症状が多いのは、タンパク質の質が悪く吸収率が悪いため、タンパク質が足りていないからとされています。
涙やけが頻繁にワンちゃんに見られるという方は、タンパク質が効率よく吸収されるように質の高いドッグフードを選ぶ事をお勧めします。
質の高いドッグフードというのはタンパク質の豊富に含まれたドッグフードのことです。